Tag Archives: キルト

新居拝見のはずが…

お友達のまりりんさん、旦那さんの転職を機に、新しいおうちにお引っ越し。 さっそく、オバサントリオで押しかける事にした。 新居は、オバサントリオの中の1人、K代さん宅のすぐ近く。←徒歩10分。 早速到着した3人、人の家なのにベッドルームからクローゼット、トイレからキッチンとチェックが厳しい。 galileo galilei research paper で、3人で 「良いなぁ、ステキ~、キャ~」 とか言いながら、はしゃいでいる。←まったく・・・ 可哀想なのは、まりりんさん。 ESLから帰って来て、オバサントリオがキャーキャー言っている間、休む間もなく昼食の支度。←すんません・・・ で、ドド~ンと出て来たのが、ハヤシライス。 マリリンさん曰く、”なんちゃってハヤシライス” なんだそうだが、イヤイヤ美味しいのなんのって、お代わりしたかった位 美味。←オバサン体重を考えて止めておきました。 で、デザートまで用意してくれちゃって、思わずこちらを先に食べてしまおうか、と言う誘惑にかられた位美味しそう。←どれだけ 食い意地はっているんだか キルトがお得意のマリリンさん。 ランチョンマットからペーパーホルダー、各部屋の隅々までキルト用品があって、とってもカラフルで可愛い。 thesis statement for autism 食べ終わった後、ただでさえうるさいオバサン4人で、食べた物を消化するがごとく暴露話から子供の将来から、と1人 持ち時間5時間があっても足りない位、話す話す。 って、新居拝見のはずが、やっぱり食い気に走ってしまい、家の中の写真、1枚も撮らずに帰って来た事に気が付いた時は、 時すでに遅し…。 ←なぁにやってんだか。   personal loans with no credit loans for bad credits … Continue reading

Share
カテゴリー: ランチ
タグ: , , | コメントをどうぞ

キルト教室

日本から、K枝ちゃん達が遊びに来ている。 5~6年越しの”おいでよコール”に応えてくれて、やっと来てくれた。 で、K枝ちゃんはキルトの先生なので、私のお友達に、畳のヘリで作るヘリバックの講習会を開いてもらった。 ヘリ一反で、大きいバックは1つ、小さいバックは1つで、余ったヘリでショルダーが作れる。 今回の生徒さん6人中、1人を除いてあとの人は大きいバックを作った。 このバック、ミシンでダダ~っと縫って作るので、ミシンを持っている人には持参してもらった。 今回来たお友達の中で、私にキルトで作るポーチの作り方を教えてくれたまりりんさん。 ミシンを持って来てくれたんだけど、何と彼女のミシン、34歳。 とっても年季が入ってて、それはそれはカッコ良かった。 昔の物って、丈夫に作られているので、なかなか壊れないのよね。 完成品がこれ。 こちらは、大きい方のヘリバック。 紫の感じの良い色で、軽いし強いし、とっても便利そう。 でも難点は、水と熱に弱いそうな。 そこさえ気を付ければ、とっても重宝なバック。 K枝ちゃんが、私のために作って来てくれたバックがこれ。 オレンジ好きの私の感性に、バッチリな色と形。 一生大事にします。(^O^)/ payday loans with no teletrack guaranteed payday loans no matter what weekend loans essay writing service social work essay paper cheep your … Continue reading

Share
カテゴリー: 編み物&手芸全般
タグ: , | 2 Comments

キルト用の生地

先日、お友達と一緒に、彼女の家の近くにある、生地屋さんに行って来ました。 このお店、サンディエゴで有名なキルトの先生、Eleanor Burns さんが経営しているお店で、 名前は ”Quilt in a Day”。 このお店、ビジネスエリアにあって、えっ、こんな所?って感じの場所にありました。 中に入ると、目移りするくらい一杯の、生地生地生地。 キルト好きな人なら、よだれもんのお店です。 早速端から見ていったんだけど、やっぱりちょっとお高め? なので、私達ったら、セールコーナーに入り浸ってました。(^-^; A先生に教えてもらったポーチ、また作ろうと思っているので、それ用の生地を探す事1時間以上。 ホントは、青系の生地で作ろうと思ったんだけど、一番右の赤い生地に惚れてしまい、 その生地を中心に選ぶ事に。 なので、赤、ピンクとなってしまいました。 で、ただ1つの青系の生地なんだけど、これもどうしても捨てがたく、ちょっと違うけどどうかなぁ、と。 キルトの出来るお友達に聞いたら、アクセントとして使えば?との適切なご指導。(^o^) あと何色か必要なんだけど、これ以上ここにいると、次のお店に行けなくなるため、断念。 でも、可愛い生地が買えて、とってもハッピー。(○^∇^○)ノ さて、生地を買ってそれで満足せずに、ちゃんと作らなくっちゃ、ね。 buy a high school essay why i must do my homework essay top professional resume writing services … Continue reading

Share
カテゴリー: ショッピング, 編み物&手芸全般
タグ: , , | 2 Comments

初心者の私がキルトでポーチを作ると・・・ その3

さて、初挑戦のファスナー付け。 結局、右手の親指を怪我した私、自分で縫えなかったので、A先生にやってもらった。(´_`。) 布の中心を探して、待ち針をこのように打つ。 面倒臭がりの私、多分待ち針、こんなに打たないだろうなぁ。 イヤイヤ、面倒がらずにやらないと、綺麗に付かない。 それから、ファスナーは返し縫いで付けていく。 最後の仕上げは、裏布付け。 表と同じように袋を作り、綺麗に待ち針を打って縫っていく。 これまたA先生、綺麗に布を付けていく。 この作業が綺麗に出来るかどうかで、仕上げが断然違ってくる。 次回、私が自分で作る時、こんなに綺麗に出来るか不安・・・。 で、ひっくり返して、出来上がり~。 産まれて初めての、自作のポーチです。 って、100%自分で作った訳じゃないけど、嬉しい限り。 Aさん、ご指導有り難うございました(○^∇^○)ノ 早速我が娘、今度は私のを作ってね、とリクエスト。 そうだね、忘れないうちにまた作らないとね。 write my finance class papers graphic organizers for writing an essay my essay service university experience essay maya angelou essays

Share
カテゴリー: 編み物&手芸全般
タグ: , , | 5 Comments

初心者の私がキルトでポーチを作ると・・・ その2

さて、仕付けが終わって、キルトの開始。 キルトなんて、今までやった事のない私。 ドキドキです。(^-^; これって、用は運針のオンパレードなので、とにかく曲がらないように、線以外の所に針を打たないように、 と猛烈に注意しながら始めました。 結果は・・・ やはり、曲がりまくり。(-_-;) 上手な人のキルトを見ると、糸の入っている長さも幅もすべて同じ。 ま、初心者なので、しょうがないんだけど、あまりの雑さに涙が・・・。(´_`。) ポーチの半分は、白い生地なのでまだ目立たないけど、半分はしっかり目立つ。(; ̄Д ̄) ま、見ないようにしておこう。 次は、バイヤス付け。 これも初めての事なので、A先生の言い付け通り、カーブに待ち針を これでもか! と打った。 お陰で、カーブの所もスムースに縫えて、ホッ。 ちょっと形になってきた、わたしのポーチ。 さて、次はファスナー付け。 未開の域です。 narrative essay prompts for high school research paper customer service legalization of cannabis essay writing a proper essay writing a lab … Continue reading

Share
カテゴリー: 編み物&手芸全般
タグ: , , | コメントをどうぞ