Bud’s Luisiana Cafe

アメリカの南部料理に、良く出て来るのがキャットフィッシュ。

要は、ナマズですな。

ナマズと言えば、以前メキシカンレストランで出て来たのが、エライ泥臭くて食べられなかった。

それ以来、ナマズはご法度。

それを、Jちゃんに言ったら、「イヤイヤ、ナマズは美味しいですよ~」と。

じゃ一緒に食べに行きましょ、と言う事で行って来たのが、Bud’s Luisiana Cafe

え?こんな所にあるの?と言う感じのオフィス街に入ると、チマッとありました。

cat2

シーザーサラダ

店内は、昼時だった事もあって、そこいらで働いている男子ばっかり。

南部料理、女子には不人気か?

まま、そんな事は良いとして、早速 Fried Catfish Plate をオーダー。

最初に出て来たのは、シーザーサラダ。

これって、外側の固い葉ッぱかい?と言う位、バリバリのロメインレタスが使用されていて
ウサギになった感じ。ウサギ怒る

cat3

Fried Catfish Plate

5 page research paper left”>さて、真打ち登場。

キャットフィッシュは、コーンミールでカラッと揚がっていて、全然臭みがない。

ギュッとレモンを絞って食べたんだけど、普通の白身の魚と何ら変わらない美味しさ。

付け合わせのポテトも、パリッと揚がっていて、なかなか~。サムアップ1

キャットフィッシュの概念、変わりましたわ。

今度は、ガンボ (アメリカ南部のオクラが入ったスープ) 試してみようっと。

なまず

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Share
カテゴリー: ランチ, 料理
タグ: , , , |

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *