9月から高校生

      OLYMPUS DIGITAL CAMERA

      Dive into High School @ MMHS

      日本の学校って、6(小学校)3(中学校)3(高校)だけど、サンディエゴは、5(小学校)3(中学校)4(高校)となってる。

      で、14歳の娘っ子、今年の9月から9年生なんですね~。←日本語の学校では中学2年生。

      先日、彼女の行く Mira Mesa High School で、保護者説明会があったので、行って来た。

      OLYMPUS DIGITAL CAMERA

      体育館での説明

      蒸し暑い日が続く日の、午後6時半から始まったんだけど、体育館、窓がなくて蒸し風呂状態。

      先生も、「暑いので、早く終わらせます」と言ってくれて、要点を手早く言ってくれたので、予定より早く終わって、ホッ。

      内容は、UC系の大学へ行くには、何を取らなきゃいけない、とか、200時間のボランティアをやらなきゃならない、とか…。

      今までは、日本に帰省するのに何日か学校を休んでいたけど、高校からはそうはいかない。

      1日休むと、提出しなきゃいけない宿題やレポートの提出が大変らしく、先輩お母さん達も、「高校は休ませない方が良いよ」
      とのアドバイス。

      と言う事は、3カ月ある夏休み以外は、帰れないって事か。

      実は我が旦那、ホームスクールをやりたいと言って、真っ向から私と対峙している。

      彼の言い分は、今のアメリカの公立高校は、先生の質も落ちているし、予算がないので学校も生徒に良い教育環境を提供出来
      てない。

      なにより、訳の分からない生徒が多くて、危ないのでホームスクールが良い、と。

      でも、私はこれからアメリカで生きて行くであろう娘っ子が、公立高校と言う社会の縮図の中で生きていけないと言う事は、
      すなわち、アメリカの社会でも生き抜く事は出来ないと思う。

      なにより、ホームスクールをすると、一日中家にいて、そう言ったホームスクールの生徒達と交流するのは2週間に1回位、と
      聞いている。

      良い若者が、家でのんべんだらり、としているのはどうだろう。←イヤしていない子もいると思うが娘っ子はのんべんだらり組。

      それに、旦那が勉強を教える、と言っているが、いやいや出来るはずがない。

      ちょっとでも娘っ子が分からないと、イライラしているのを何回も見ている。

      そうなると娘っ子、父親に何を聞くのもイヤ、となる。←実際すでにその状態で何も聞かない。

      旦那の売り言葉は、「ホームスクールをすれば、好きな時に日本に帰れるよ!」

      確かにその言葉は魅力的だが、将来の娘っ子の事を考えると、日本行きは暑さを我慢して6月に行く事になるだろう。

      勉強

       

    • personal loans rates
    • no credit check loans up to 5000
    • emergency payday loans bad credit
  • can i pay someone to write my paper
  • purchase an essay online
  • collge essay
  • creating a cover letter for resume
  • buying university essays
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Share
カテゴリー: 学校関係
タグ: , , , , |

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *