Monthly Archives: September 2012

牛タン三昧

日本に帰ると、毎回違った料理にハマる。 博多ラーメンだったり、お寿司だったりしたが、今回の帰省でハマったのは牛タン。 Y子とは、1992年に同じ飛行機に乗ってサンディゴに来た。 それ以来の付き合いだから、かれこれ20年以上。 途中、彼女がLAへ引っ越したり、突然音信が途絶えたりしたけど、何故かちゃんと付き合いが復活している1人。←赤い糸だわ! 今回、彼女が東京へ遊びに来る、と言うので、東京駅で待ち合わせ。 何を一緒に食べようかなぁ、と色々見ていたら、牛タン屋が目に入った。 彼女に言ったら、「牛タン、美味しいよね~。大好き!」と言う事で、お昼は決定。 東京駅八重洲口にある、喜助と言う牛タン屋さんで、すんごく狭い店内で、ギュウギュウ詰めになりながら食した。 美味しくない所だと、硬くて噛むの大変だけど、ここは厚くてもさっくり切れ、味付けも良くて美味しかったぁ。 今度、また東京駅に来たら、立ち寄りたいお店となりました。 次に行ったのは、池袋東口に、宮城故郷プラザと言うサテライトショップがあって、その中に入っている、伊達の牛タン本舗。 safe payday loan sites え?こんな所に?と言いながら、店内をずいずいと奥まで行くと、お店がある。 ショップ内と言う事なので、どんなんかいな?と思ったけど、しっとりした雰囲気のお店でなかなか~。 writing and essay ここのお味は、塩、味噌、ミックスというのがあったので、迷わずミックスを注文。←味噌味の牛タン、食べた事ないし。 で、味噌味の牛タン、程良く味噌の味がきいてて絶品。 ここは、リピ確定。 今度は、牛タン好きな娘っ子も、連れて来よう! 最後は、去年サンディエゴに来たM佳ちゃん、娘っ子の3人で、渋谷のヒカリエに行った。 その際に、またまた牛タン屋をチョイス。 最後のお店は、牛タン炭焼利休渋谷ヒカリエ店。 今回は、毎回牛タン定食じゃ芸がない、と言う事で、ハンバーグ定食にするか牛タン丼定食にするか悩みぬいた末、牛タン丼 定食に決定。←悩んだ割にはタンがご飯の上に乗ってるだけだし。 温泉卵が付いてて、それをご飯に混ぜて食べて下さい、と言う事で、混ぜ混ぜして、いざ! が…。 payday loans indiana ここのお店のタン、硬くて噛むのに一苦労。 私のは、結構な薄切りだったのに、噛むのに苦労した位だから、普通の定食を食べた娘っ子、途中でもういらない~、と。 custom essay meister … Continue reading

Share
カテゴリー: 外食, 日本
タグ: , , , , , , , , , | コメントをどうぞ

厄日?

我が家に滞在中の、M美ちゃん。 先日、運転免許を取るべく、DMV へ。 彼女、車がなかったので、私のCR-V を提供して、いざ出陣。 こちらの実地試験は、日本人にはチョ~簡単で、ものの20分で終わる。 料金も$31と、日本では考えられない値段。 が、テストは簡単だったけど、何故か青信号で2回も停まってしまい、見事撃沈。←何故青信号で停まる~? 彼女かなり落ち込んでたけど、今度は絶対に受かるから、と言う事で、学校まで送って行った。 M美ちゃん、クラスに遅れそうだったのか、「学校そこだから、ここで良いです」 english essay collection と言うので、赤線が付いているスペースだったけど、取りあえず駐車。 「ありがとうございました~」 と、勢いよく下りた彼女。 と同時に、アルミの缶がカツーンカツーンと、落ちたような音がした。 ん?なに?と思ったら…。 彼女の携帯 が、ちゃんとカバンに入ってなくて、下に落ちた… のはまだ良い。 descriptive essay on my role model と思って道路を見たら、何と下水用の排水溝がパッカリ開いていて、その中へ落ちて行った ハゥ・・・・・。 急いで中を覗いて見たけど、見えるわきゃない。 essay on a book 「とにかく、クラスに遅れちゃうから…」 と、泣きそうな顔の彼女は、走ってクラスへ。 私も、頭ん中真っ白になりながら帰宅。 ウチのに言ったら、呑気な声で、「あ~あ、落としちゃったの、大変だ。で機種は?」 と聞くので、iphone と答えると、速攻 あっちこっちに電話し出した。 … Continue reading

Share
カテゴリー: その他, ホームステイ
タグ: , , , | 2 Comments

新しい生徒さん

  今月から、また生徒さんが3人増えた。 そのうちの2人は、レンタカーをシェアしていて、同じ語学学校へ通っているM 美ちゃんとM。 もう1人は、UCSD の語学学校へ通っている、元公認会計士のD 輔。 3人とも共通しているのは、日本で会社勤めをしていて、その後辞めてから、志を持ってアメリカに来ている事。 3人とも、とっても頑張って、英語の勉強をしている。 特に、D 輔とM は、日中の授業だけでは足りないと、夜アダルトスクールへ行こうかどうか検討中と言う勢い。 なぜかと言うと、D 輔は日本で公認会計士をしていたので、こちらでCPA の資格を取りたいと言う事で、英語の勉強は必須。 M も、日本で働いていた経験を生かして、こちらで就職先を見つけたいと言う。 彼らみたいに、志をしっかり持っていれば、ブレずに勉強出来るわよね。 みなさん、自分で働いたお金を貯めて来ているので、真剣そのもの。 この頃、日本の若い人は海外には出たくないそう。 家で、お母さんの作った料理を食べて、ゲームをしているのが楽なようで。 そんな事を聞いて、「日本の将来はどうなるんじゃ?」 と、嘆いていた所だった私。 彼らを見て、まだまだ日本も捨てたもんじゃないわ、と思った次第。 rescue loans payday loans fast payday loans low interest rates descriptive narrative essay writing essay on … Continue reading

Share
カテゴリー: ホームステイ
タグ: , , , , | コメントをどうぞ

お手製イヤリング

日本に帰った時の楽しみの1つが、浅草橋へ行く事。 材料を買って来ちゃ、下手っぴながら色々とペンチを駆使して、何やら作っている今日この頃。 私は、小さいピアスが好きなんだけど、サンディエゴでは派手でデカイのばかりで、好みに合うのがなかなか見つからない。 ならば、と言う事で、K枝ちゃんにアイディアを教えて貰いながら、作る事にした。 最初は、このピアス。 何て事ないんだけど、買うと結構お高い。 が、自分で作ると、ピアス用のチェーン100円、チャーム2つで320円、丸カン1円以下。 500円ちょっとで完成。 essay abortion 次は、オモチャみたいな可愛いキューブタイプの、ビーズのピアス。 実はこのビーズ、東急ハンズに行ったら、セールで1個50円。 金具の部分は、Michale’s で50%オフのセールの時に買ってあったので、1組多分$1位? なので、このピアスの製作費は、合計200円ほど。 最後は、池袋の西武の中に入っているビーズのお店、La Droguerie essay on my childhood life (ラ・ドログリー) でブラブラしていたら、可愛いピアスを 見つけた。 ここで売っているアクセは、店内にあるビーズやらボタン で作った物ばかり。 なので、店員さんに材料を聞いて、ついでに作り方も聞いて自分で作ってみた。 お店に売っているのと、まるっきり同じだと面白くないので、ボタンの色を変えて、長さもちっと変えてみた。 このピアスが、一番お高くて、材料費1100円位。 でも、1000円じゃ、日本じゃ~大したピアス買えないわよね。 essay on my hobby playing cricket ちょっと手間はかかるけど、自分の好きな色で好きな長さ、好きな形に作れるので、もうしばらくハマりそうだな。 no fax … Continue reading

Share
カテゴリー: 日本, 編み物&手芸全般
タグ: , , , , , | 2 Comments

Cedros Gardens その2

このナーサリーは、民家を改造してあり、室内には室内用の植物やタネ、本、土、ガーデン用品などが揃っている。 what is the interest rate on a personal loan materials and methods for lab report 色鮮やかなタイルなども扱っていて、家庭菜園をやっている日本のお友達のお土産に良いかも。←と言いながら実は自分が欲し かったりする。 私は、特にこの建物の中が好き。 何故かと言うと、室内に所狭しと色々な植物が、センス良く並べてあって、「あぁ、自分の家もこれ位ジャングルに出来たら 良いなぁ」 と。 do my essay cheap それに、植物が一杯あるせいか、空気がひんやりしてて気持ち良い。 payday loans for bad credit online ちなみに、室内にある箪笥などはアンティークで、これも売り物だそう。 ここにいると、不思議と心が休まる。←やっぱり植物は良いわぁ。 室内の植物も、外の植物も、とっても元気で、行くといつも元気を分けて貰っている。 このお店は、オーガニックの商品を扱っているので、肥料や土作りがオーガニック製品で出来る。 no credit personal … Continue reading

Share
カテゴリー: お勧めのお店, 花&庭
タグ: , , , , , , | コメントをどうぞ