キルト教室

      日本から、K枝ちゃん達が遊びに来ている。

      5~6年越しの”おいでよコール”に応えてくれて、やっと来てくれた。

      で、K枝ちゃんはキルトの先生なので、私のお友達に、畳のヘリで作るヘリバックの講習会を開いてもらった。

      ヘリ一反で、大きいバックは1つ、小さいバックは1つで、余ったヘリでショルダーが作れる。

      今回の生徒さん6人中、1人を除いてあとの人は大きいバックを作った。

      このバック、ミシンでダダ~っと縫って作るので、ミシンを持っている人には持参してもらった。

      今回来たお友達の中で、私にキルトで作るポーチの作り方を教えてくれたまりりんさん。

      ミシンを持って来てくれたんだけど、何と彼女のミシン、34歳。

      とっても年季が入ってて、それはそれはカッコ良かった。

      昔の物って、丈夫に作られているので、なかなか壊れないのよね。

      完成品がこれ。

      こちらは、大きい方のヘリバック。

      紫の感じの良い色で、軽いし強いし、とっても便利そう。

      でも難点は、水と熱に弱いそうな。

      そこさえ気を付ければ、とっても重宝なバック。

      K枝ちゃんが、私のために作って来てくれたバックがこれ。

      オレンジ好きの私の感性に、バッチリな色と形。

      一生大事にします。(^O^)/

    • payday loans with no teletrack
    • guaranteed payday loans no matter what
    • weekend loans
  • essay writing service social work
  • essay paper cheep
  • your life experience essay
  • essays on the help
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Share
カテゴリー: 編み物&手芸全般
タグ: , |

2 Responses to キルト教室

  1. taki says:

    ちょいと 素敵じゃないの☆彡 例の畳のへりってやつですね! 思わず自宅のへりを見つめてしまいました! 色に形に、なおの好みしっかりわかっているんだね♪ それってすごく嬉しいよね↑↑↑ 

  2. Naoko says:

    そうなの。
    ドンピシャなので、笑っちゃった位好み。(^O^)/
    このバック、ホントに軽くて丈夫で良い感じですわ。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *